未分類

鼻下をエステで脱毛するには

投稿日:2017年5月4日 更新日:

鼻下をエステ脱毛で永久脱毛しようとしたらかなりの覚悟が必要です。医療機関やクリニックで鼻下を脱毛するならレーザー治療になり、強力な電気を流せるので相当な痛みを麻酔でごまかすことができます。

鼻下脱毛は痛みがある?

エステでは麻酔を打つことはできません。医療機関やクリニックと違い医師が施術するわけではないので強力な電気を流せないので効力は若干減ります。

なにより鼻下のように顔の施術は腕や足と違い痛みが感じやすい個所なのでエステ脱毛で唯一の永久といえるニードルを行うにはかなりの覚悟が必要といえます。しかしながら、フラッシュという光脱毛であれば痛みはさほど感じずに脱毛を進めることができます。

サロンの光脱毛は痛みも少なく金額も安くできるなどメリットがたくさん

施術方法は永久ではありませんが、黒い色に反応して黒い色を薄くするという効果が得られるので、鼻下の毛を産毛まで薄めることが可能になります。

毛を根絶したいと考えているわけではないのであれば、ある程度目立たない状態で満足できるこの施術は理想です。何より金額も安くすみますし、施術時間も短いです。

もちろん痛みもほとんど感じません。顔なので目の黒い色に反応しては大変なので目は固く閉じなければなりませんが、それ以外で注意しなければならないことはありません。

脱毛とすっぴん肌への自信

顔の脱毛はすっぴんの状態で行うため、サロンやクリニックでは施術前に、メイクをオフして洗顔をします。最初からメイクをしないで出かけても構いませんが、日差しへの対策は必要です。

日焼けは厳禁ですから、ファンデーションの塗布はしなくても、日焼け止めクリームなどを塗り、日焼けをしないようにします。日焼け止めクリームも施術前には落としますので、やはり洗顔をすることになります。

サロンやクリニックへ行くときは紫外線や日焼け対策をかかさない

メイクをしないで鼻下脱毛の人気サロンやクリニックへ行くとしたら、夜の時間の予約とか、真冬の日差しのとても弱い日などです。後は年間を通して日差しは降り注いでいますので、日中の時間の来店であれば、顔にはUVカット対策をして出かけます。

施術後の肌は敏感になっていて、肌に当たると日焼けをしやすい状態です。帰りに顔への日焼け止め対策ができるように、顔用のUVカットクリームを持参したり、帽子や日傘などでの紫外線対策をするようにします。

毛穴の開きをおさえることが透明感のある顔を生む

顔脱毛はすっぴんの肌に自信を持つ手段にもなるのは、毛が少なくなることで毛穴が引き締まるためです。顔の肌には目立ちにくいですが産毛がたくさん生えていて、毛穴を広げていますので、毛が減っていけば毛穴の開きは目立ちにくくなります。

さらに顔のくすみは汚れではなく、顔の表面を覆う産毛が原因であることがほとんどですので、顔の産毛が脱毛で消えることで、顔には透明感が出てきます。透き通るような透明感のある、毛穴も目立たない肌は、自分の肌への自信になります。

-未分類

Copyright© 安い鼻下脱毛サロンランキング , 2018 AllRights Reserved.