未分類

鼻下脱毛は皮膚科で可能です

投稿日:2017年4月8日 更新日:

鼻下脱毛は、エステサロンなどでも施術可能ですが、皮膚科でも施術が可能です。皮膚科では医師の診断による医療レーザー脱毛で、レーザーでの施術は、医師の管理下のみに使用が許可されています。

鼻下の脱毛は皮膚科でもできるのか

医療レーザーのメリットは、1回の照射で直径1〜1.5cmの範囲を処理することができ、照射期間は毛周期に合わせて約4〜8週毎に数回の照射で済むため短期間で施術が完了します。

時間のとれない忙しい人には最適な方法です。また、冷却しながら施術するため熱くならず、皮膚の表面を通過して毛根と毛乳頭のメラニンのみに吸収されるため、肌を傷つけることはなく安全で安心な治療が可能です。

皮膚科ならではのケアを脱毛後に行うことができる

医療レーザーの照射は輪ゴムをはじく程度の感触がありますが、鼻下などのデリケートな箇所には希望に応じて麻酔クリームを使用して痛みを軽減することができます。

また医療レーザーは全身殆どの箇所に施術が可能なため、鼻下以外にもおへその周辺や背中、襟足などの脱毛も可能なのです。皮膚科での医療レーザー脱毛はアフターフォローも万全です。

自宅でのケア用として炎症止めクリームや黒ずみが気になる場合は美白剤を処方することができます。医療機関ならではの細やかなケアで脱毛後の肌がさらに美しい仕上がりになります。

脱毛サロンに遅刻しそうな場合の対応

脱毛は専門のサロンやクリニックで行っている人は多いですが、施術にはそれなりに時間も必要ということもあり、次回の来店の際は予約を行っておくことが一般的です。予約をしておくと余計な待ち時間もなく、来店後すぐに施術を受けることができます。

遅刻したときの対応策はサロンによって違う

サロンやクリニックも予定がありますので、予約当日には遅刻しないよう、時間に余裕を持って来店しておきたいところです。とはいえ、急な用事や交通のトラブルで遅れてしまう可能性もないとは言えません。

何らかの理由で脱毛サロンやクリニックに遅刻しそうになった場合はできるだけ早めに連絡を行っておきましょう。

遅れてしまった場合の対応策はサロンやクリニックごとに違いがあり、わずかの遅れであれば、残った時間で出来る限り施術を行ってくれる場合もありますし、30分以上など大幅な遅れがある場合はキャンセル扱いになることもあります。

サロンによってはキャンセル料が必要な可能性もある

わずかの遅れであってもキャンセル扱いになり施術を受けられないサロンもありますので、連絡をする際は施術が受けられるのか、キャンセルになるのかよく確認しておきましょう。

大幅に遅刻した場合はキャンセルになることもありますが、その場合もキャンセル料が必要なサロンもあれば、必要がないところもありますので、こちらもよく確認しておきましょう。

そして、あらかじめ遅れることが予想されている場合は事前にキャンセルし、予約を取り直しておくという方法もあります。当日となるとキャンセル料が発生する可能性もありますが、前日や2日前までであれば無料で変更に対応してくれるサロンも多くなっています。

キャンセル料があるかどうかの確認も含め、当サイトで案内をしているサロンランキングから、自分に合った、予約の取りやすいサロンを選びましょう。

失敗したくない!注目の鼻下脱毛サロンに行く

-未分類

Copyright© 安い鼻下脱毛サロンランキング , 2018 AllRights Reserved.